リモートアカペラの略。

別称リモートアカペラ
頻出度★★★☆
ジャンルその他・造語・派生語,
使用シーンイベント企画, 音源制作, 映像制作,

その名の通り「遠隔アカペラ」のことで、事前に別々の場所で収録した各パートの音声・映像を合体させて演奏を完成させるアカペラのことです。

元々Accentなどのグループが「メンバーの住む国や地域がバラバラでもできるアカペラ」として取り入れていましたが、2020年に新型コロナウィルスの拡がりで対面のアカペラが出来なくなったことを契機に、アマチュアアカペラ界でも一気に浸透し、オンラインのライブやコンテストも開催されました。

またYAMAHAが開発したSYNCROOMが使用できるネット環境がメンバー全員にあれば、リアルタイムでのリモアカも可能になりました。(すごい時代…!!)

カテゴリー

Caterogry