サムネイル

絶対にアカペラサークルに入ってはいけない10の理由

特集

本記事はアカペラ総合メディア「ハモニポン」の閉鎖に伴い、AJP編集部に移管された記事です。一部表示が乱れておりますがあらかじめご了承ください。

新入生・新社会人のみなさん、、

アカペラサークルには絶対入ってはいけません、、、

なぜなら、、?

1.ハモる楽しさから抜け出せなくなる


初めてハモったその感動、、失禁の恐れすらあり…。

2.リズムの楽しさに気づきはじめたら末期

音楽に合わせて体がリズムを刻まずにはいられない症状に陥ります。

3.サークルの人数が多すぎ=友達増えすぎて逆に大変


「友達100人できるかな」なんて、鼻で笑えてしまうレベル。

4.今度はサークル外の友達も出来すぎて焦る


そこらのチャラいサークルの1000倍、出会いと繋がりに溢れてます。

5.ぶっ飛んでそうで、実は真面目なやつしかいない

飲み会で勝手に飲んで潰れる奴はいれど、酒を強要されることはまず無い。

6.全国大会を目指し練習するという青春がいきなり訪れる

軽い気持ちで初めた音楽で2000人とかの前で歌えちゃうってやばいよね。

7.全国の素敵なイベントに遠征ついでにバンドで旅行が最高

仙台、金沢、札幌、天草、甲州、、、日本各地に数え切れないほどのイベントが!!

8.かっちょいいバンドに日々刺激を受ける

特に先輩達の輝いて見える具合は異常。

9.急に歌い出す、ボイパしだす気持ち悪い人種になる(これはガチ)

これは本当に気持ち悪いけど、やってる本人は本当に気持ち良いよね。

10.一生続くアカペラや仲間との関わり

何よりの財産はやっぱりこれ!

みなさん絶対にアカペラサークルに入ってはいけませんよ!?


イラスト:あさひ (@alternative_asa)