サムネイル

【学生編集部】新編集部員を紹介します!

ニュース 学生編集部

こんにちは!学生編集部です!

この度、学生編集部に新たなメンバーを迎えることになりました!

【新編集部員】

さかぺ

 筑波大学Doo-Wop所属2年目。1年目はコロナの影響でほとんど歌えなかったため、未だに新入生感が抜けないそう。
パートはコーラス。

さかぺくんには、好きな音楽やアカペラについて、そして、これからAJPや学生編集部でやってみたいことなどをたくさん語っていただきました!

AJPで記事を書いてみたい!

わく
わく

そもそも、AJPに入ったきっかけはなんだったの?

もともと、僕とわくさんがスタバンで同じメンバーでしたよね。
それから、わくさんと仲良くさせていただくなかで、Clubhouseでサークル外部の人とアカペラについて話す機会をいただきました。
そこで、いろいろな人と関わるうちにAJPの存在を知ったのと、わくさんのプロフィールにも書いてあったので、興味を持つようになりました!

りさこ
りさこ

なるほど!わく先輩、さすがです(笑)。
AJPに入る前はどんな印象を持っていた?

さかぺ
さかぺ

アカペラについての記事をひたすら書いている組織だと思っていました。
イベント企画とかはあまりしていないな〜という印象ですね。

わく
わく

たしかに、実際外から見えている部分は記事が大きいかもしれないね。
ということは、記事を書いてみたい思いがあってAJPに入ったのか!

さかぺ
さかぺ

そうです!
それもあって学生編集部に参加しました。
他にもAJPっていろいろな活動があるじゃないですか。
面白そうだな〜って思っています!

りさこ
りさこ

例えば何に参加してみたい?

さかぺ
さかぺ

アレンジ企画が始まったのでこれから参加していきます!
アカペラアレンジについてアレンジャーの先輩たちからアドバイスをもらいながら、初めてのアレンジにチャレンジしていくものです。

わく
わく

ハモヒスにも参加してくれてるよね!
色々お互い頑張ろうね!

さかぺ
さかぺ

がんばります!

好きな音楽をやるために

りさこ
りさこ

なぜ、アカペラを始めたの?

さかぺ
さかぺ

僕はもともと、吹奏楽をやっていました。
そのとき、自分が出したい音をイメージしても楽器を通すことによってうまく出せず、難しいなと感じていました。
でも、声だったらコントロールが効きますよね。自分はその方が得意そうだなと思ったんです。
それから、もちろん、歌うのが好きだったことも大きな理由です!

りさこ
りさこ

なるほどね!
アカペラっていう演奏形態に興味があったのかな?

さかぺ
さかぺ

興味はありました!
歌うという意味で合唱と迷ったのですが、アカペラの方が自分のやりたい音楽ができるかなと思ったんです。
合唱だとジャンルが偏ってしまうかな…と。
それと、もともと体が小さくて肺活量にあまり自信がありません。遠くに音が届きづらいのかな、と感じています。
でも、アカペラはマイクを使うことが多いので、その心配もないと思い、アカペラを選びました!

りさこ
りさこ

そうなんだ。なるほどね。
たしかに、アカペラはいろいろなジャンルの曲を歌うもんね。
さかぺくんは、どんな音楽をやりたいの?

さかぺ
さかぺ

吹奏楽はクラシカルなものが多かったので、J-POPや流行りの曲に挑戦したいと思います!

「ゆず」への愛

りさこ
りさこ

好きなアーティストとか、アカペラカバーしてみたい曲はある?

さかぺ
さかぺ

小学5年生のころから好きな「ゆず」です!
やりたい曲はありすぎて選べません…。

わく
わく

じゃあ、特に好きな曲は?

さかぺ
さかぺ

飛べない鳥」ですね。
高いパートを歌う岩沢さんがメインの曲です。
それと、「with you」です。
これを聴いたとき、この歌手を追いかけよう!絶対に譲らない!って思いました。

りさこ
りさこ

譲らない、とは?

さかぺ
さかぺ

僕のなかで好きな歌手をずっと変えないでおこうって思ったんです。
ずっと推し続けます。

りさこ
りさこ

なるほど。素敵だね!
さかぺくんは、ゆずのどんなところが好きなの?

さかぺ
さかぺ

「ゆず」は北川さんと岩沢さんの2人組ですが、作詞するメンバーによって傾向が違うんです。
北川さんはどストレートなタイプ。有名な曲でいうと「栄光の架橋」などの応援ソングが多いです。
一方、岩沢さんはちょっとひねった表現があるいろいろな解釈ができる曲を作ります。
だいたい歌詞を見れば、作詞者がどちらかわかります!

りさこ
りさこ

すごい!さかぺくんの熱量が半端ないね。
ぜひ、アカペラでカバーしてみてね!

「あまがさ」の演奏に圧倒

わく
わく

これまで聴いたり見たりしてきたアカペラグループの中で、何か印象に残っているところはある?

さかぺ
さかぺ

あまがさ」ですね。オンラインライブで見ました。

りさこ
りさこ

どんな感じだった?

さかぺ
さかぺ

訴えかけてくる感じがしました。
技術、表現的にもすごい長けてるなと、初心者の僕からしてもわかりました。

わく
わく

うんうん。他とは違う、独特な世界観を感じるよね。

さかぺ
さかぺ

僕はまだ、プロもそうですし、アマチュアの大会なども含め、まだ生でアカペラを聴いたことがないんです。

りさこ
りさこ

そっか…。コロナ禍になってから、アカペラを始めたんだもんね。
行ってみたいイベントはある?

さかぺ
さかぺ

やっぱり、実力派揃いのアカペラ大会は行きたいですね!
全部行きたいです!!

新鮮で楽しい!表だけではない世界

わく
わく

JAMのスタッフもやってるよね?
インタビューしたんだっけ?

さかぺ
さかぺ

はい!
所属サークルの先輩に当たる「perhaps」に取材させていただきました!

りさこ
りさこ

すごい!
たくさんのフィールドで活動していると思うけど、そのモチベーションはどこからくるの?

さかぺ
さかぺ

今まで、こういうことあまり積極的にしてこなかったんですよね。
吹奏楽でいうと、本番をやる側。その裏側を支えるような役割はやってきませんでした。
表に立つだけではなく、いろいろなところで活動をするのは新鮮で、楽しいです!

学生編集部で今後やってみたいこと

りさこ
りさこ

これからAJP学生編集部で何をしていきたい?

さかぺ
さかぺ

ライブレポートをしてみたいです!
今はコロナ禍で難しいですが…。

わく
わく

いいね!
1つのイベントをみんなで行って対談しながら書くのも面白そう!
これからは有観客のライブも増えていくと思うし、ぜひやってみよう!

さかぺ
さかぺ

はい!
それと、体験レポートも書いてみたいです。
アカペラや歌に関することで、例えば、ボイトレなどに参加してみての感想とか!

りさこ
りさこ

ぜひ、やりましょう!
インタビューしてみたい人はいる?

さかぺ
さかぺ

やっぱり、「あまがさ」ですかね!

わく
わく

「あまがさ」はすでにAJP編集部の方で取材をしていたけれど、学生視点でお話を伺うのも面白そうだね!
あとは、いろいろなライブに足を運ぶ過程で気になったグループに取材していくのもありだね。

読者の皆さまへ

さかぺ
さかぺ

これから面白い記事を書いていこうと思うので、よろしくお願いします!

ご感想・要望フォーム

最後までお読みいただきありがとうございます。

この学生編集部は「学生アカペラーのみんなと作り上げる」をコンセプトに活動しております。

もし、「○○について語りたい!」や「○○についてみんなの意見が知りたい!」というように、アカペラについて発信したいことがある方は、ぜひ以下のGoogleフォームからご連絡ください!また、記事についての感想・要望もお待ちしております!

次の書き手はあなたかも?

↓記事の感想・要望がある方や、発信することに興味がある方へ↓

ご感想・要望フォーム