サムネイル

チキガリのこれから&ハモヒスへのメッセージ【ハモヒスインタビュー#7 前澤弘明さん③】

インタビュー ハモヒス

こんにちは!AJP編集部のわくです。

アカペラの歴史をまとめるプロジェクト「Harmory-History(略してハモヒス)」。今回から、「日本初のアカペラグループ/関西アカペラの父」と言われている「チキンガーリックステーキ」のメンバーである前澤弘明さんへのインタビューの内容を全3回に渡ってお送りしています!

インタビューの様子(2020/12/28)

最終回の本記事では、コロナ禍を経て感じていることなど、チキンガーリックステーキが今伝えたいメッセージをお届けします!

本記事は第1回第2回の記事の続きとなっておりますので、まだお読みでない方はそちらを先にご覧ください。

支えてくれる人たちへ「お返し」をするために

Shige
Shige

先日神戸新聞に載った記事を拝読したんですが、こういう状況だからこそ、今制作中のNEWアルバムにかける想いを伺いたいです。

僕らはクラウドファンディングをしたんやけど、それって「グループ存続の危機を表明をする」ということで、できれば、そんな表明はしたくなかった。もし支援が集まらなかったら、それは「自分たちは必要とされてへん」と考えなきゃいけないからね。

前澤
前澤
SIN
SIN

コロナ禍の中で多くの人が悩み苦しんでいるところですよね。

でも劇団四季やJリーグのチームがクラウドファンディングをしてるのを見て、リスクも承知の上で、それでもこのままだと応援してきてくれた人たちにサヨナラも出来ないまま消えていくことになるかもしれないから、思い切ってチャレンジしたら、1日で目標に到達、1ヶ月半で200%以上になった。

前澤
前澤
わく
わく

本当に良かったですね。

何度も胸が熱くなったなぁ。
クラウドファンディングの目的は、資金調達ではなくて、リターン(支援者へのお返し)をすること。お返しするためには時間とコストが必要やねんね。

前澤
前澤
Shige
Shige

そうですね。

具体的なリターンとして、Tシャツとかグッズとかいろいろ作るんだけど、一番は「ライブとアルバムを今後も作り続けて、支援してくれた人に届ける」ということで。ライブは7月末から徐々に再開して、アルバムも年明けに録音して春にリリースできればと思ってる。

前澤
前澤
SIN
SIN

どんなアルバムになりそうですか?

大きく言えば「ありがとう」のアルバム。改めて、出会いの中で共に一歩一歩進めていくこと。前向きな、明るいものを、感じてもらえるものになればいいなと。

前澤
前澤
Shige
Shige

みんなにとって新たなスタートとなるような。

やっぱり今は明るいものを作りたいよね。明るさを表現する手段として、さびしい、切ない曲も必要だけど、それがメインではなくて、出会いに感謝するような曲がメインになると思います。

前澤
前澤
わく
わく

楽しみにしてます!

Shige
Shige

コロナが収束したら、リリースツアーをぜひ。

本当は(2020年に)全国回る予定やったのが全然行けてないからね。2021年にその分も含めてやれるのかはわからないけど、できれば1ヶ所でも多く行けたらいいなぁ。

前澤
前澤

アカペラグループが減った時期はないと思う

SIN
SIN

30年以上に渡って、いろんなアカペラの流れを見てきたと思うんですけど、今の状況ってどんな風に見られていますか?

インスピ(大阪大学アカペラサークルinspiritual voices)が出来る前、大阪大学の学生合唱団の中に「クロスポイント」というアカペラをやるグループがあって、彼らはデビルマンとか宇宙戦艦ヤマトとかやってて面白かったんだよね。

前澤
前澤
SIN
SIN

へー!その頃からハモネプの匂いが(笑)。

そうそう!だからハモネプ観て「こういうの学生がやってたな~」って(笑)。流れとしてはNHKのFight、フジテレビのハモネプ、あと幾見さんがRockapellaをタモリさんの番組(「タモリの音楽は世界だ」)やCMに出したことが大きいと思う。水面下のブームをテレビが昇華させたんだよね。

前澤
前澤
SIN
SIN

今は「ブームが去った」っていう見方もありますが、どう思われますか?

僕は(周りで)誰もやってない状況からスタートしてるから、アカペラグループが減った時期があるという記憶はないなぁ。プロも増えているし、アカペラ専門の事務所やライブハウスや練習スタジオまでできてるわけだから。

前澤
前澤
Fight:「Fightアカペラ」→ 1992〜93年にかけてNHKで2度にわたり放送された伝説的なアカペラコンテスト番組。現在のゴスペラーズやSmooth Aceのメンバーも、当時学生サークルで組んでいたグループで出場していた。

ハモヒスへの宿題「日本でチキガリ以前にアカペラグループはいたのか?」

わく
わく

最後に、この「アカペラの歴史をまとめる」企画について何か一言頂けたら嬉しいです。

認知されないと「歴史」という話にはならないから、それだけアカペラの仲間が増えて良かったな~というのが一番やね。

前澤
前澤
Shige
Shige

ありがとうございます!

あとできれば、僕ら以前に日本で「アカペラ専門のグループ」が結成されて活動していたかどうかを、皆さんで調べてみて欲しいんねんなー。めっちゃ難しいと思うけど(笑)。

前澤
前澤
SIN
SIN

数学の世界みたいです(笑)。いろんな人に話を聞いて調べた上で「1990年12月2日より前に日本でアカペラグループがいなかった」という結論になればそれが1つの証明になりますね。

面白い課題でしょ?(笑)ぜひ色々探ってもらって。ちなみにアカペラサークルの一番最初ってどこかわかってるん?

前澤
前澤
SIN
SIN

アカペラ専門サークルとしては、SCS(早稲田大学StreetCornerSymphony)の前身として1984年に立ち上がった「サテンドール」が最初です。

クレクレ(京都大学Clazy Clef)はいつなんかな?

前澤
前澤
SIN
SIN

クレクレは1994年です。立ち上げたのはSCSの人らしくて。

そうなん!じゃあ1984~90年に「アカペラグループ」が生まれているかどうかよね。サークルの中から生まれたグループが、外部でやっていたか。そこが一番知りたい所なんで、よろしくお願いします(笑)。

前澤
前澤
わく
わく

今回はたくさんの貴重なお話をありがとうございました!

最後に

前澤さんには、ご多忙の中2時間以上にわたるインタビューに答えて頂きました。本当にありがとうございました!

前澤さんが所属するチキンガーリックステーキの、昨年2020年の結成30年を記念したオリジナルNEWアルバム「SAKURA」が5月16日にリリースされたので、ぜひそちらもご確認ください♪

「SAKURA」のタイトル曲「サクラ」プロモーションビデオ

また、チキンガーリックステーキの今後のライブスケジュールはこちらからご覧いただけます。

その他チキンガーリックステーキの情報は、公式ホームページのほか、ブログTwitterYouTubeでも発信されているので、是非ご覧ください!

ハモヒスへの協力依頼

ハモヒスでは現在、

・情報を提供してくださる方
・記事を書いてくださる方
・画像を作ってくださる方
1990年12月2日より前に日本で活動していたアカペラ(専門の)グループをご存じの方(⇐NEW!)

など、プロジェクトに協力してくださる方を募集しております。

この記事を読んでこのプロジェクトに興味を持っていただけた方が居られましたら、私たちに協力していただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

協力してくださる方はこちらまで↓

協力者募集フォーム